古代から行われてきた脱毛の歴史

###Site Name###

美しさを極める女性の心というのは古くから変わっておらず、古代エジプト時代からムダ毛処理をしていたという歴史の記録もあります。エジプトの女王クレオパトラはも当時流行していたムダ毛処理のペーストを使って脱毛していたということです。

またカミソリを使ったムダ毛処理も盛んに行われていて、古代エジプト、そして日本の平安時代でもこうした美容法が行われていたのです。



特に平安時代には銀製の毛抜きが重宝されており、高貴な身分の方に愛用されていました。

現在のような電気を使ったものや、高周波を使った脱毛法は20世紀になって発明されました。そして電気式のニードル脱毛法がエステサロンを中心に人気となりました。

このニードル式は現在でもエステで行われているもので、確実な永久効果があることで人気があります。

エステティシャンの高い技術力が必要だったり、一本ずつ抜いていかなければならないということで、かなり時間とコストがかかる方式ですが、今でも広く行われています。



そしてその後、業界の中心的手法となったのが、レーザーやフラッシュによるものです。



これらの方法は広い範囲を一気に施術でき、サロンやクリニックに通う回数を減らすことができたという、脱毛の歴史の中でも画期的なものなのです。



しかも仕上がりの肌が美しくすべすべの美肌になれるというところもメリットでしょう。これほど安い価格で全身のムダ毛を処理できる現代は女性にとってとても幸せな時代と言えるのです。